匠の技

協栄の家づくりをささえる匠たち

 

弊社では、お客様に安心して家づくりを任せていただけるよう、大工を厳しく選定しています。
大工の認定基準として、弊社で定めた認定基準を設けています。
建築大工として経験が豊富で、技能・技術に優れ、「腕と仕事」に誇りを持って取組んでいる職人に協栄の家造りを託しています。

 

協栄の大工の認定基準

1.建築大工としての経験年数10年以上
2.資格
  ○職業訓練指導員(大工)または、これと同等以上の技術・技能があると認定された方
  ○建築大工一級技能士
  ○一級建築士
  ○一級建築施工管理技士
  ○その他(宮大工歴10年以上等)
3.(株)協栄の経営方針に賛同し、共存共栄を図ろうとする意欲のある方
4.自己の技術・技能の鍛錬を怠らない方
5.新技術に積極的に対応できる方
6.他の模範となれる方
7.選定委員会の審査に合格した方

協栄会120組

お客様の「夢の家づくり」を実現するためには、大工さんをはじめ、内装屋さんや瓦屋さんなど様々な職人さんの腕が必要となります。
協栄会は、それぞれの分野の職人同士が、よりお互いを理解し協力し合って仕事ができるようにと、弊社住宅の建築に携わっている協力業者さんたちによって構成されています。そして、現在協栄会は120組に発展しております。

協栄会120組

協栄の一級建築士

矢津 清治    内山 守人

栗原 英雄

協栄保有資格の紹介

・一級建築士 3名
・二級建築士 5名
・監理技術者 2名
・一級建築施工管理士 2名
・二級建築施工管理士 1名
・二級土木管理技士 4名
・インテリアコーディネーター 1名
・キッチンスペシャリスト 1名
・エクステリアプランナー 1名
・浄化槽設備士 1名
・不動産コンサルティング 1名
・宅地建物取引士 11名
・公庫住宅調査技術者 1名
・ファイナンシャルプランナー 1名
・群馬県応急危険度判定士 2名
・群馬県木造住宅耐震診断士 1名
・特定科学物質作業主任者 5名
・給水装置工事主任技術者 1名
・福祉住環境コーディネーター 3名
・増改築相談員 1名
・住宅アッセンサー 2名
▲このページのトップへ